seo対策会社へ見積もり依頼する時に気にしておきたいポイント

キーボード

seoとコンテンツの質の確認

各サイトに掲載されているコンテンツを見てみると、同じサイト内にあるコンテンツなのに品質に差が生まれていることがあります。これはseo対策の観点からいえばとても損をしていることになるため、自社サイトでも該当するコンテンツがあるなら見直してみましょう。
検索エンジンのクローラーは、同じサイト内にあるならたとえコンテンツの質が異なるものであろうと同等の判断を下します。つまり、良質なコンテンツのあるサイトなのに、低品質なコンテンツが足を引っ張るせいでなかなか上位に浮上しないのです。せっかく作成したコンテンツを無駄にしないためには、まず低品質なコンテンツをどうにかしないといけません。
とはいえ、削除するまでには至りません。クローラーがサイトを評価すると、そのサイトの情報がインデックスという形で保管されます。その保管された情報をもとにサイトの評価を下していきますが、ここに登録しないよう設定を変えてしまえばよいのです。それほど難しいことではないので、seo対策初心者でもこなせるでしょう。
コンテンツの質がまばらだと感じたら、何が良質で何がイマイチなのかをもう一度確認してみましょう。そこから何かしらのヒントを得られれば一気に順位も上がるかもしれません。

TOP